calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>





























『綾志別町役場妖怪課 暗闇コサックダンス』

 

遅ればせながら、先月2月25日に発売された、青柳碧人さんの妖怪課シリーズの新作『綾志別町役場妖怪課 暗闇コサックダンス』の装画を担当させていただきました。

 

公務員を志す若者・宵原秀也が赴任してきたのは、綾志別町という北海道の端の小さな町。そこで秀也を待ち受けていたのは、奇妙な妖怪たちとの奮闘の日々だった。青春妖怪エンターテインメント!

今回も楽しく時折ぞっとさせられる妖怪お仕事エンターテイメントとなっており、異国情緒溢れる妖怪たちが大活躍(大暴れ?)ですが、その地理的、歴史的背景も含めて面白く読ませていただきました。

 


『初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A』

 

2月3日(金)に、装画および巻中イラストを担当させていただきました、西部謙司さん著『初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A』が発売されました。

 

わりとこんな感じの身もふたもない内容ですが(笑)、随所に「おっ、なるほど」と思わせる箇所もあり、良い感じに肩のチカラを抜いて読み進めていけます。

 

詳しくは、いしかわごうさんが書評を書いてくださっています。

最近読んだ本〜「初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A」。 | いしかわごう公式ブログ「Zakki ザッキ」

 

書泉ブックタワーさんでは『サポルト!』とのコラボフェアをやっていただいています。

さらには、著者の西部さんとのトークショーも開催されます。

よろしくお願いします。

 


セクシーな雨音をきけ

6月5日(日)に装画を担当させていただいているいしかわごうさんの電子書籍シリーズ、第5弾『セクシーな雨音をきけ』が刊行されました。 6月なので梅雨を意識した一枚となっております。 公式ツイッターもスタートしました。
ともども、よろしくおねがいしますね☆


セクシーに遊べ

5月5日(木・祝)に、毎度おなじみライターのいしかわごうさんの電子書籍シリーズの第4弾『セクシーに遊べ』が刊行されました。 今回は子どもの日、ということで。 第4弾まで来ましたね。
この先もよろしくおねがいしますね☆


セクシーに指しこなす

4月5日(火)に、ライターのいしかわごうさんの電子書籍シリーズの第3弾『セクシーに指しこなす』が刊行されました。
今回は将棋がモチーフということで、女流棋士さんです。
春っぽさをプラスして。

よろしくおねがいしまーす。


セクシーにサポートしよう

3月5日(土)に、ライターのいしかわごうさんの電子書籍シリーズの第2弾が刊行されました。
第2弾のタイトルは『セクシーにサポートしよう』です。
いよいよ開幕したJリーグ。 みなさんのご贔屓はどんな感じですか?
今年もたくさんの方々とスタジアムでお会いできますように。


宇宙のはてのむこう側



3月5日(土)から、つくばエキスポセンターのプラネタリウムで上映がはじまる『宇宙のはてのむこう側』のキャラクターイラストを担当しました。
脚本と演出は、毎度お世話になります「演劇ユニット☆宇宙食堂」の新井総さん。 自分のイラストとCGグラフィックが組み合わさった特別番組です。
よろしくお願いします☆

つくばエキスポセンター
住所:〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2-9
アクセス:つくばエクスプレス「つくば駅」A2出口から徒歩5分
TEL:029-858-1100

サッカーライターをセクシー化せよ

本日2月14日(日)から刊行がはじまった、ライターのいしかわごうさんの電子書籍シリーズの装画を担当させていただくことになりました。

「サッカーライターをセクシー化せよ」、発売しました。|いしかわごう公式ブログ「DETERMINATION!」 〜ダンコたる決意!〜

第1弾は『サッカーライターをセクシー化せよ』。 今回はタイトルに合わせてキレイ目番記者(?)お姉さんです。
こんな感じで、毎月ピンナップ的にいろんなキャラクターを描いていければと思っています。


幸腹な百貨店



11月11日(水)に講談社より発売された、秋川滝美さんの『幸腹な百貨店』(講談社ノベルズ) のカバーイラストを担当しました。

「気合い」なバブル部長は 救世主?
それとも時代錯誤オヤジ!?
閉店危機にあるデパート再生のため事業部長の伝治は、 若い店員たちと旨いお店で「腹を割ろう」と目論むが……
『居酒屋ぼったくり』の著者、最新作!
店長をしていた堀内百貨店に事業部長として再び関わることとなった高橋伝治だが、 売り上げは激減し、閉店の危機にあることがわかる。
時代と部下のせいにする店長に、「気合い」の足りない店員たち。
伝治はバブル時代に培ったグルメぶりを発揮し、 若い店員たちと、おいしいお店で互いの理解に努めるのだが……

  今回は本文中に入るイラストも何点か描かせていただいています。



よろしくお願いします!!

http://takadakatsura.lomo.jp

twitter
 


↑click here,clap your hand!

三宮ワケあり不動産調査簿賃貸マンション、怪談つき



10月15日(木)にKADOKAWAより発売された、秋田みやびさんの『三宮ワケあり不動産調査簿賃貸マンション、怪談つき』 (富士見L文庫) のカバーイラストを担当しました。

神戸三宮にある「高比良不動産鑑定事務所」。茅夏が働くことにした、兄・陸生の営むその職場は、事実上その手の“霊的物件”専門の鑑定事務所だった! 受付担当の茅夏が、奇妙な依頼に巻き込まれるのも必然で……。


よろしくお願いします!!

http://takadakatsura.lomo.jp

twitter
 


↑click here,clap your hand!

| 1/14PAGES | >>